2022年度 会長挨拶

黒田 貴之Takayuki  Kuroda

教育後援会会長

 この度、2022年度明海大学浦安キャンパス教育後援会の会長を勤めさせていただきます黒田貴之と申します。

5月に開催された評議員会で、評議員の皆様からご承認を賜り、今年度の役員活動を開始いたしました。対面での開催は実に3年ぶり、当日は多くの皆様にご出席いただき、また、質疑として貴重なご意見を頂戴し、有意義な時間を過ごすことができました。頂戴しましたご意見は今後の活動に繋げて行きたいと思います。

黒田貴之会長-1

 コロナウィルスの生活への影響は、昨年と比べると良い方向に向かっておりますが、まだまだ予断を許さない状況です。また、経済情勢への影響は脱し始めましたが、今度はロシア・ウクライナ間での戦争の影響が日本にも波及し、輸出入への影響から円安基調、商品の値上げなど、厳しい局面が新たに出てまいりました。就職活動への影響も少なからずあるものと思われます。明海大学では、学位記授与式や入学式を2部構成にするなど、運営に工夫を迫られる場面もあり、あらゆる活動に実施と自粛の境界線上で判断を求められる状況が続いています。そのような中ですが、保護者の皆様の大学への心配事や関心事について、直接お話できる機会を設けることが大切であると考えます。これから控えている地区教育懇談会を中心とする活動について、原則は予定どおり実施してまいりますが、情勢を的確にキャッチアップし、適切な判断の下に柔軟に対応して行きたいと思います。

  ここで自己紹介をさせていただきます。娘は外国語学部英米語学科に在籍しておりますが、私自身も明海大学経済学部経済学科の第3期(1994年)卒業生になります。

  また、その当時の教育後援会会長を私の父が勤めていましたので、親子三代で明海大学に関わっております。今から30年前は創立間もないこともあり、いろいろなことが発展途上の状況で、就職支援体制は十分ではありませんでした。時を経て現在は、教育設備、就職支援体制は当時と比べ物にならないくらい充実しています。また、学生たち活動状況を保護者に共有する仕組が整っており、素晴らしい環境に変わっていることを実感しています。変わらないのは、新浦安駅から続くシンボルロードの薄緑色の並木道と、そこを抜けて出てくる亜麻色の校舎の景色、これは28年前から変わらず、明海大学を訪れる度に当時の記憶と気持ちを呼び起こしてくれます。

 

コンテンツ Main Contents

教育後援会の概要

沿革・概要一覧 など

活動報告

国内大学視察研修 など

キャンパス写真館

入学式や各種イベント など

会報紙『潮風』

毎年1月と7月の年2回発行

厚生施設について

利用支援施設のご案内

30周年記念誌

2018年に30周年を迎えました

明海大学 公式サイト

meikai.ac.jp

明海大学浦安キャンパス同窓会

www.meikai.com

明海大学 体育会

meikai-sports.jp

明海大学浦安キャンパス 教育後援会
〒279-8550
千葉県浦安市明海1丁目
TEL:047-355-5112 / FAX:047-355-2871

Copyright (C) 明海大学浦安キャンパス教育後援会 All Rights Reserved.